×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×撮影した後でピントを合わせるカメラが発売されるそうです

加賀ハイテックが、アメリカのLytroというメーカーが
「LYTRO ILLUM (ライトロ イルム)」という名前で発売しているカメラを、日本で発売するそうです。

ただのデジカメかと思いきや、実は「撮影した後でピント合わせが出来る」カメラだそうです。
カメラは取りたい被写体にピントを合わせます。手前にある被写体にピントを合わせると奥の被写体はぼやけます。
逆に奥の被写体にピントを合わせると手前の被写体がぼやけます。
この手前から奥までのピント合わせのデータを保存しておくのだそうです。

通常のデジタルカメラはセンサーで認識した光の強弱を色を認識してデータ化しています。
しかしこのカメラはあらゆる方向の光線を認識できるため、このような事ができます。

撮影したデータは付属のソフトでピントを合わせて、JPGデータ等に変換できるそうです。
多少ピントがあっていなくてもどんどん撮って、後から調整出来るってのはすごい話です。
手ぶれ補正がついていれば、何も考えなくても綺麗に取れそうですよね。

ちなみに販売ターゲットはプロの写真家やウェディング関係だそうな。
そういう人たちなら、こういう特殊なカメラも使いこなせそうです。

どうやってもデジカメで撮影すると手ブレがひどい写真が撮れてしまう私には無用な長物な気がします。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://flat6.blog42.fc2.com/tb.php/509-0b85ba3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。