×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×学校給食でラピュタパンが出る日が来るとは

静岡県にある中学校で読書週間の間「天空の城ラピュタ」や「紅の豚」で出てきた料理を再現した給食が出たそうです。

きっかけは司書の先生から、給食を使って本や映画に関心を持ってもらうには・・・と言われた所からスタートしたそう。
初日の10月27日は紅の豚から「ホテルアドリアーノのさけのクリームソース」と「フィオのトマトスパゲッティ」。
28日はとなりのトトロから「さつきのお弁当」と「おばあちゃんのおはぎ」・・・と1日1作品の料理を再現してくれました。

ただ一回で作る量が約1200人分と大量なので、時間のかかる量は作れないそうです。
また、材料でも抵抗を感じる子がいるので、魚等は使わないで別の材料を代用する事もあったそうです。
最近は本を読む機会が減っているので、本を手に取る良いきっかけになると思うこのアイデアはとてもいいと思います。

それに宮崎監督の作品てどれもご飯が美味しそうなんですよね。
カリオストロのパスタとか、ラピュタパンとか。普通の料理なんですが食べてみたい!って思わせてしまうのも巨匠の力なんでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://flat6.blog42.fc2.com/tb.php/504-3095586a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。