×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×はかた号、不幸行きです byミスターどうでしょう

私が大好きな水曜どうでしょうでもお馴染みのはかた号。

この東京~博多間を結ぶ日本屈指の長距離夜行バスにプレミアムシートが誕生したそうです。
ワンフロアー24席の車内にプレミアムシートは4席設置されます。
シートは本皮、そして飛行機のファーストクラスにも劣らない装備とゆとり空間を備えています。

各シートと通路はパーティションで区切り、車内の明かりが消えてもリラックスしてバスの旅が楽しめます。
設備もリクライニングはもちろん、電動レッグシートに背面マッサージ機能を装備。さらに寒ければ背面ヒーター、暑ければ座面送風の機能まで備わっています。
他にも専用の空気清浄機やコンセントにUSBポート、シート専用のタブレット端末で電子書籍が無料で使用できます。
他にもビジネスシートや女性専用シートがあるそうです。

夜行バスは私も昔関西から東京へ行くのに使ったことがありますが、寝ることができなくて大変でした。
こんな快適なバスならぐっすり眠って翌日は快適に起きることが出来るなぁ・・・と思っていたのですが。

このバスのお値段、1万7000円~2万円、安くても1万2000円~1万5000円・・・高い!

装備が豪華なら、お値段も豪華でした・・・。

でもこのバスなら壇ノ浦レポートなんて生まれませんね。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://flat6.blog42.fc2.com/tb.php/495-783ec34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。